« 介護技術講習会 3年延長 | トップページ | 東長崎の第6位 »

8月3日はどんな日に? (米国債デフォルト)

新聞には毎日記事が載りますが、大々的に報道されていない感がする、アメリカの債務上限引き上げ問題。オバマ政権と共和党との間で合意が成立しないと、8月2日に米国債は債務不履行(デフォルト)となります。

こうなると、アメリカ一国の問題では済まなくなり、世界的な大混乱も予想されます。日本は外貨準備として積み上げた100兆円が紙くずになり、更にメガバンクが持っている米国債も紙くずになる。ということも考えられます。

震災復興の20兆をどう捻出するか、四苦八苦しているところに、100兆円(それ以上)の損失が襲いかかるのです。アメリカに抱きつかれ心中、の様相を呈してきます。

P7260069

この 「計画は3国家 アメリカの罠」 なる本、2009年4月出版なのですが、「オバマが債務不履行を宣言する日」 という章があります。
アメリカはカネがいくらあっても足りない状態で、解決はデフォルトしかない。黒人大統領が出てきたのは、ピエロとしてシナリオライターの作った役割を果たすためだと述べており、今の状況を考えると、あながち無視できない気がします。

さて、8月3日(日本時間)結末はいかに?

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 介護技術講習会 3年延長 | トップページ | 東長崎の第6位 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月3日はどんな日に? (米国債デフォルト):

« 介護技術講習会 3年延長 | トップページ | 東長崎の第6位 »