« 介護職員初任者研修についてパブリック・コメントを募集 | トップページ | 2級ヘルパーのサービス提供責任者を減算 »

介護施設の経営者を国家資格に!

「特養ホームを良くする市民の会」の本間郁子理事長は、
経営者の“質”の差は、大きな問題であると、一定の能力と意識を持った人材を確保するため、介護施設の経営者を国家資格とすべきと発言したようです。

たしかに介護事業所、とりわけ施設は高い入居金を支払い終の棲家ともなりうるので、しっかりとした経営基盤が必要だという点はもっともですが、 国家資格 には賛成しかねます。

経営者が国家資格という形で国に管理、統制されてしまうと自由主義経済、資本主義社会ではなくなってしまいます。また、国家資格ができると登録料を通じた天下り団体が出来上がり、利権の巣窟になってしまいます。あるいは、厚労省とズブズブの関係ができあがるかもしれません。(沈まぬ太陽に描かれているような.....)

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 介護職員初任者研修についてパブリック・コメントを募集 | トップページ | 2級ヘルパーのサービス提供責任者を減算 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/53194572

この記事へのトラックバック一覧です: 介護施設の経営者を国家資格に!:

« 介護職員初任者研修についてパブリック・コメントを募集 | トップページ | 2級ヘルパーのサービス提供責任者を減算 »