« 介護POS | トップページ | 介護職員初任者研修についてパブリック・コメントを募集 »

自己負担2割案が浮上

きのうの介護給付費分科会で、厚生労働省は現役並みに収入がある高齢者の介護保険利用料を2割にする案を提示しました。

応能負担によって給付費増大の歯止めをかけるようです。

たしかに、日本国民が持っているという1400兆円の貯蓄はほとんどが高齢者のものであり、そうした人たちが1割の負担で利用できてしまうのはどうかと思います。

ただ、介護保険導入の際、
「社会保険方式ならば受益に見合った負担(応益負担)となり、国民の理解を得られやすい。」
と喧伝されたのに、応益負担に逆もどりしていくとしたら、これもまた腑に落ちないところがあります。

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 介護POS | トップページ | 介護職員初任者研修についてパブリック・コメントを募集 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/53134931

この記事へのトラックバック一覧です: 自己負担2割案が浮上:

« 介護POS | トップページ | 介護職員初任者研修についてパブリック・コメントを募集 »