« 平成24年度介護職員処遇改善計画書を掲示しました。 | トップページ | ヘルパー研修のお知らせ »

ちょっと笑えるやりとり

9月22日の介護給付費分科会の議事録に、こんなやりとりがありました。

ある委員が、問題点や課題をはっきりさせるため24時間モデル事業の回答を提出してほしいと求めました。

川又振興課長
「次回は間に合わないんですけれども、いずれにしても来月中間集計をお願いしておりますので、分科会でその内容についてはご報告する予定としています。」

ここで大森分科会長
「ちゃんと熟したものを出してもらいたいです。
この前のように生煮えは危ないです。

これは池田教授が
ケアマネジメントの質低下は、医療系資格のケアマネジャーが減り、介護系資格のケアマネジャーが増えたことによる と持論を展開していたけれど、5日の分科会で出てきたケアマネジャーアンケートの結果が、医療系・介護系・両方の資格保有者のアセスメント・プランは大差ない、というものだったため、言い逃れに
10.9%なんて低い回収率では正当な結果ではない!と星一徹ばりのちゃぶ台返しをかましたことが伏線になっています。

大森会長の発言に池田教授が即座に反応
「期間が短いでしょう。ですから、参考になるようなデータは出てきませんよ!\(*`∧´)/」

大学教授と呼ばれる人たちがチクリチクリとイヤミを飛ばしあう。そんな会議の様子が隗間見えます。

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 平成24年度介護職員処遇改善計画書を掲示しました。 | トップページ | ヘルパー研修のお知らせ »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/53272170

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと笑えるやりとり:

« 平成24年度介護職員処遇改善計画書を掲示しました。 | トップページ | ヘルパー研修のお知らせ »