« 最近、地震が多いので | トップページ | 平成24年介護報酬改定 パブリックコメント募集 »

生活援助区分見直しによる想定ダメージ

さて、生活援助の区分が30分刻みから、45分刻みになったことは既に御承知のことと思います。

このことで事業所がどれだけのダメージを受けるのか、算出してみましょう。

まず、直近の12月分レセプトデータ(国保連に送信しているCSV)から、生活援助2と生活援助3にフィルタをかけて、それぞれの回数、単位数を算出します。

当事業所では
生活援助2 573回 131,502単位
生活援助3 245回   71,695単位
合計     818回 203,197単位 となりました。

さて、改定後の報酬を算出するには、どうしたら良いかと言うと、これは簡単!
合計回数に235単位を掛ければ良いのです。 
(説明はあとで)
235単位 × 818回 = 192,230単位 です。

結果は
197,230 - 203,197 = 
△10,967 単位
197,230 ÷ 203,197 = 94.6% 
5,4%のマイナス
-10,967単位に 今の地域区分単価 11.05 を掛けると 
121,185円のマイナスです。

皆さんの事業所ではどうでしょう? 生活援助2の回数が生活援助3の10倍位あれば、プラマイ 0 に落ち着くと思いますが、およそありえないので減収は不可避です。

ちなみに、なぜ全部235単位で算出するかというと
今までの生活援助2を大体60分近くかけて行っていたとすると、新しい区分で45分以上が算定されることになります。(利用者様はサービス時間維持欲求があるので、45分未満への調整には時間を要するでしょう)
一方、生活援助3は言うまでもなく45分以上となります。なので、全ての生活援助が45分以上、235単位 とみるのが妥当です。

ちなみにこれ、生活援助だけでですよ!
身体○生活○でも、83単位から70単位に下がったダメージがありますよ!
この報酬体系で、今後3年間運営するのですよ!

Z期を掲げて戦うくらいの意気込みがないと、乗り切れないかもしれません。

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 最近、地震が多いので | トップページ | 平成24年介護報酬改定 パブリックコメント募集 »

介護」カテゴリの記事

コメント

本日、初めておじゃまさせて頂きました^^
少し思ったのですが・・・

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ryva-att/2r9852000001ryxf.pdf#search='生活援助の所要時間について'

↑以前の資料で、「生活援助の組み合わせ時間(例)」が紹介されており、「利用者様はサービス時間維持欲求があるので、45分未満への調整」をはじめられているケアマネさんもいらっしゃいますよ^^

投稿: プチ太郎 | 2012年2月 4日 (土) 13時04分

プチ太郎さま

お読みいただいて、ありがとうございます。

調整は早い方が良いと思いますが、
「報酬が変わるから、これからは時間が短くなります。」
というのも、えげつない気がして...。

18年の時も、生活援助2時間が90分になるまで、かなり時間がかかりましたし。

今回一番の問題は 90分 です。頑張らねば...。

投稿: 地域でイチバン | 2012年2月 6日 (月) 10時05分

わざわざ、お返事を頂きましてありがとうございます^^
確かに・・・生活3の部分は大変そうですね・・・
単純に考えたら、「90分÷2=45分×2日」なのでしょうが、そうならないケースも・・・

投稿: プチ太郎 | 2012年2月 7日 (火) 13時20分

つまり生活援助を1時間行った場合は、235単位でいいんですよね?

投稿: かいごぉ | 2012年2月22日 (水) 00時27分

かいごぉ さま

60分の生活援助は 45分以上で235単位だと思います。

身体介護に引き続いて生活援助を行った場合が、私にはよくわかりません。

投稿: 地域でイチバン | 2012年2月22日 (水) 13時07分

既にご存じとは思いますが・・・一応・・・

また、身体介護に引き続き生活援助を行う場合の時間区分の見直しを行う。
30分以上 83単位/回 ⇒ 20分以上 70単位/回
60分以上 166単位/回 ⇒ 45分以上 140単位/回
90分以上 249単位/回 ⇒ 70分以上 210単位/回

みたいです^^
介護予防サービスに関しても・・・

介護予防訪問介護費(Ⅰ) 1,234単位/月 ⇒ 1,220単位/月
介護予防訪問介護費(Ⅱ) 2,468単位/月 ⇒ 2,440単位/月
介護予防訪問介護費(Ⅲ) 4,010単位/月 ⇒ 3,870単位/月

逆に、4月までに多くの最善策を講じることができれば、現場に混乱もなく経営者・管理者に対する信頼がUPして仕事がスムーズになるかも???

投稿: プチ太郎 | 2012年2月24日 (金) 07時44分

文章が足りませんでした・・・
「逆に」の前に、「問題が山積していますが、」が入る予定でした(涙

大変失礼いたしました><

投稿: プチ太郎 | 2012年2月24日 (金) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/53831013

この記事へのトラックバック一覧です: 生活援助区分見直しによる想定ダメージ:

« 最近、地震が多いので | トップページ | 平成24年介護報酬改定 パブリックコメント募集 »