« | トップページ | 就活ヘルパー リターンズ »

指定の一部の効力停止処分(東京)

4月24日 東京都は狛江市岩戸南に所在するデイサービスを6か月間、新規利用者の受け入れ停止処分としました。

理由は
指定を受けるに当たって求めている、勤務予定者全員の勤務意思のある旨の自筆の成約文を、本人以外の者が署名・押印して作成して不正の手段により指定を受けた。
ためだそうです。

事務的ミスとも言えなくはない気がしますが....。
書類上の勤務予定者に勤務意思があり、きちんと勤務していた。ただ、申請の期日や色々なことがあって、代書して済ませていた ということは実務上、あり得そうです。
架空・虚偽の勤務予定者がいたのか、それが代筆の誓約書で申請されていたのか、この点が重要だと思いますが、都の発表では明らかにされていません。
もし、本人の自筆ではないことをもって処分したとすれば、都は指定申請に厳格な姿勢を示したと言えます。

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« | トップページ | 就活ヘルパー リターンズ »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/54562835

この記事へのトラックバック一覧です: 指定の一部の効力停止処分(東京):

« | トップページ | 就活ヘルパー リターンズ »