« 大忙し!? | トップページ | 国債入札が札割れ »

処遇改善加算を区分しましょう

どうにか、4月分のレセプトが終わりました。

今月から処遇改善交付金が処遇改善加算になったので、4月分の介護給付費請求書を印刷したときに、印字されている費用合計の中には処遇改善加算のお金が入っているのです。

1年後にはまた、処遇改善加算をいくら受け取って、いくら支払いをしたか報告が求められるでしょう。そのときに金額を把握できていないと厄介なことになります。(全部使っちゃったー というのは論外)

とりあえず請求時に把握するには

レセプトで作成したCSVファイルを右クリック

プログラムから開く

Microsoft Office Excellを選ぶ

J列にカーソルを置いてフィルタをかける

6271だけを選択

するとP列に処遇改善加算として請求した単位数が表示されます。
関数ウィザード ∑ で合計を算出して11.26を掛ければ 処遇改善加算の金額が算出できます。

この額をきちんと記録しておけば、慌てることはないでしょう。
一時金で一括で支払う事業所は、この合計額を1円でも上回ればOKです。時給UPや手当UPの方法をとった事業所は、毎月支出が足りているか、確認するのが良いでしょう。

加算の届け出をしなかった事業所は? 
もちろん何にもしなくてOKです。

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 大忙し!? | トップページ | 国債入札が札割れ »

介護」カテゴリの記事

コメント

記事中の算出方法に誤りがありました。

金額の算出は、小数点以下切り捨て のため
利用者ごとに加算額を算出する必要があります。

数式は = Rounddown(P● * 11.26 , 0)
です。(●はセル番号。変動するのでこう表示します)

全員分の算出した金額をSUM関数で合計すると処遇改善加算金の総額が出てきます。

投稿: 地域でイチバン | 2012年8月17日 (金) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/54678296

この記事へのトラックバック一覧です: 処遇改善加算を区分しましょう:

« 大忙し!? | トップページ | 国債入札が札割れ »