« 高校生がヘルパー1級を取得! | トップページ | 処遇改善加算一時金支払いのお知らせ »

WBCの采配は?

残念なことに我がサムライJAPANは、WBC3連覇を成し遂げることができませんでした。

米国ラウンドは時差もあり、TV観戦ができませんでしたし、スポーツ番組での報道も見聞きしないまま、眠りにつきました。

スポーツ新聞などによりますと、8回1死1、2塁でダブルスチールを試みて失敗、チャンスをつぶしたことが敗因とされています。

山本監督も「ダブルスチール行ってもいい」というサインを出したと言っているようです。

何かの本で読みましたが、
勝負師というのは決してバクチのような作戦、奇策に走らず、最も確率が高い作戦に徹する
ものだそうです。

武将たちの時代なら、兵の命を左右することを考えると当然かもしれません。

阿部選手がヒットを打つ期待値とダブルスチールが成功する確率の高い方を選択するのが最善のように思えます。 その答えがダブルスチールであったとすれば、結果については勝負のアヤと考えるしかないでしょう。

ただ、なまじっか台湾戦で9回2死から鳥谷選手が盗塁を決めて逆転に成功したことが、その場面で夢見るような采配に走らせたように思えてなりません。

成功体験に逆襲ともいえる今回のWBC、考えさせられます。

もちろん選手たちのこれまでの戦いぶりや、活躍を否定するものではありませんよ。

ヘルパーU-17プロジェクト進行中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 高校生がヘルパー1級を取得! | トップページ | 処遇改善加算一時金支払いのお知らせ »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/56988807

この記事へのトラックバック一覧です: WBCの采配は?:

« 高校生がヘルパー1級を取得! | トップページ | 処遇改善加算一時金支払いのお知らせ »