« 処遇改善加算交付金¥11返還しました。 | トップページ | ヘルパーU-17 研修中 »

介護会社にも波及するアベノミクス

今現在、東証平均株価は¥13,412となっております。(yahoo!より)

2010年7月ごろは¥8,500程度でしたので、2012年末に誕生した阿部政権の経済政策、「アベノミクス」を反映したものと言えます。

介護会社のケア21の株価も、昨年の12月頃は¥1,140だったのが、昨日の終値では¥2,300になっています。

介護という業界を鑑みるに、たった4か月で業績が2倍にUPするということは考えられません。外資ファンドが日本株を買いあさっているだけで、完全なバブルです。

上場企業の経営陣は、自社の株価は業績・経営手腕によって上がったのではなく、
「マネーゲームの材料として転がされているだけ

という認識でいた方が良いでしょう。

外資ファンドは売り抜けるタイミングを見計らっています。
アベノミクス3本目の矢である 「成長戦略」 が期待外れだったりすると、急落するかもしれません。

ヘルパーU-17プロジェクト進行中
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 処遇改善加算交付金¥11返還しました。 | トップページ | ヘルパーU-17 研修中 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/57149522

この記事へのトラックバック一覧です: 介護会社にも波及するアベノミクス:

« 処遇改善加算交付金¥11返還しました。 | トップページ | ヘルパーU-17 研修中 »