« 中学生が「即プロ」にチャレンジ | トップページ | 同族会社も悪くない »

伝送請求ができません...

「Windows7には対応していません。」

WindowsXPのサポートが4月に切れるため、余裕を持って介護ソフトの親機をWindows7をインストールしました。

様々なソフト、ドライバをインストールしてとりあえず業務が出来るようになったのですが、月末月始の大イベント=伝送請求が控えているため、伝送請求の回線を構築しようと、使用しているISDNのターミナルアダプターについてNTT東日本に問い合わせたところ、冒頭の回答が返ってきました。

たしか、もう1つターミナルアダプタがあったはず....と探し出したのが
NECのAtermIT31L。

NECのサポートページで確認すると、WIN7 32bit ○ (ただし、Vista用のドライバインストールが必要)の表記。早速、サポートに電話をかけてダウンロード・インストールのアシストをお願いすると....
「少々、お待ちください.......。申し訳ございません。32bitのHome Editionなら動作するのですが、Proffessionalは動作致しません。」

じぇじぇじぇ?  !!(゚ロ゚屮)屮

Windows8の時代なのに、7でダメって....。

そもそも、ISDN64kの通信回線だけしか使えないというのは何故なんでしょう?

フルHDの液晶大画面テレビ、4Kテレビの時代に、
「ブラウン管テレビでしか映りません。」と言っているようなものですよ。

一般家庭、企業では廃棄処分しているようなシロモノを、OSが変わると買い直さなければならないなんて、涙が出そうです。

次回の法改定では、是非、伝送回線の自由化をしていただきたいと思います。

御不要になったTA引き取ります(笑)

ヘルパーU-17プロジェクト進行中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 中学生が「即プロ」にチャレンジ | トップページ | 同族会社も悪くない »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/58470514

この記事へのトラックバック一覧です: 伝送請求ができません...:

« 中学生が「即プロ」にチャレンジ | トップページ | 同族会社も悪くない »