« リトルなでしこ優勝! | トップページ | 豊島区消滅! »

【かんたん】 特定事業所集中減算 算出の仕方

毎月給付管理が終わると、特定事業所集中減算の集計でペラペラ給付管理票をめくっている居宅介護支援事業所の管理者さんが多いのではないでしょうか?

「正直、面倒くさいな。」
そう思われることでしょう。

そこで今日は、伝送請求のCSVデータから特定事業所集中減算の集計を行う方法をご紹介します。

【かんたん】 とタイトルづけしましたが、多少のエクセル知識は必要です。

では、始めましょう。

まず、給付管理票のCSVデータをエクセルで開きます。

次にJ列にフィルタで 99 を抽出します。
これで、作成計画数が算出できました。 スタートボタンの上に
「コマンド ***レコード中***個が見つかりました」と表示されていると思います。

フィルターを解除します。

今度はU列にフィルターで算出したいサービスのコードを抽出します。
(訪問介護なら11、デイサービスなら15、福祉用具なら17)

そのままの状態で、K列の▼ボタンをクリックし、(すべて選択)の下に表示されている被保険者番号を数えていきます。これで、そのサービスを位置づけた計画数がわかります。

次に、S列の▼ボタンをクリックし、そのサービスの最高紹介事業所の事業所番号を抽出します。これで、最高紹介事業所を位置づけた計画数がわかります。

かんたんでしょ?

無駄な労力は省いていきましょう!

これ、国保連で同じデータを受け取っているのですから、「先月は87%でした」というように通知をしてもらえたらいいと思いません?

東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« リトルなでしこ優勝! | トップページ | 豊島区消滅! »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/59439964

この記事へのトラックバック一覧です: 【かんたん】 特定事業所集中減算 算出の仕方:

« リトルなでしこ優勝! | トップページ | 豊島区消滅! »