« 平成27年度処遇改善計画を掲示しました。 | トップページ | 27年4月介護報酬改定の影響 »

報酬改定後はじめてのレセプト

おはようございます。

きのうで4月は終わりました。

介護報酬引き下げとなって、はじめてのレセプトとなります。

実収支にどれくらい影響が出たのか、間もなくわかります。

ちなみに、介護報酬引き下げの流れをつくったのは財務省宇波主計官のこの発言です。

「先週金曜日に厚労省が介護事業者の収支差を発表しました。足元、サービス類型ごとの収支差をウエートで加重平均したものを見ますと、全体の平均収支差は8%程度となっています。例えばこれを一般中小企業の税引き前当期純利益の売上高比率と比較すると、2.2%でありますのでかなり高い収支状況となっております。介護について国民負担が増大している中で、めり張りの「めり」の部分として収支差を踏まえた報酬の基本部分についての適正化を図る必要があると考えております。」

この理屈からすると、先々、介護事業者と一般中小企業の売上高比率が逆転したときには、「張り」の部分として介護報酬の適正化を図っていただける、はずですよね。

日本介護事業連合会なるロビー団体もできたことですし、しっかり、言質と確約をとっておきましょう。

ホームヘルパー募集中
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき

http://www.homecare-nagasaki.com/

|

« 平成27年度処遇改善計画を掲示しました。 | トップページ | 27年4月介護報酬改定の影響 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/61521149

この記事へのトラックバック一覧です: 報酬改定後はじめてのレセプト:

« 平成27年度処遇改善計画を掲示しました。 | トップページ | 27年4月介護報酬改定の影響 »