« 介護職員初任者研修 受講生募集中 | トップページ | ビジネスは弱肉強食 »

高齢ドライバーと自動運転の車

こんにちは。

今日、予報では雨がふってくることになっていますね。

 

傘をさしながら自転車に乗るのは違反ですよ。気をつけましょうね。

 

 

さて、以前、「イヴニング」という雑誌に掲載されていた 「ヘルプマン!」という漫画ですが、連載終了になったのかと思っていたら、今は週刊朝日で連載されているのですね。

 

ここのところ、認知症を患った人の運転をテーマにしているようです。

 

今でも、判断能力、反射神経等が衰えた後期高齢者の運転免許返納について、いろいろと問題が生じているところですが、警察としては強制的に免許を取り上げることはできないとのことです。

 

このままいくと、日本国内のドライバーがほとんど高齢者となり、当然、認知症を患った人たちがハンドルを握り続けることになる。この危機感を取り上げています。

 

最近、自動停止や車線をはみださない等の機能を持つ自動車のコマーシャルが良く流れるようになりましたが、これは現役世代や若年世代に楽に運転してもらう(それもなくはないでしょうが)よりは、高齢の親が未だに運転を続けていることを心配する方々に対して、事故の減少をアピールしているのかもしれませんね。(当の高齢ドライバー達は、自分には関係ない、必要ないと思っているのが厄介なところで...)

 

てんかんの患者が申告を義務付けられ、罰則が科せられるようになったことを考えると、認知症の診断を受けた人も同様の運用がなされることになるのでしょうね。

ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

 

 

 

 

 

 

|

« 介護職員初任者研修 受講生募集中 | トップページ | ビジネスは弱肉強食 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/61796581

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢ドライバーと自動運転の車:

« 介護職員初任者研修 受講生募集中 | トップページ | ビジネスは弱肉強食 »