« 平成30年度介護保険改定セミナー | トップページ | 介護福祉士を目指す学生に毎月5万円 »

新宿区の平成30年度訪問介護相当サービス

こんにちは。

今日は陽当たりが良いですね。

新宿区役所から、平成30年度の訪問介護相当サービス単位数についてお知らせが届きました。

Scan0133

平成29年度はⅠ、Ⅱ、Ⅲと生活援助サービスという構造だったのが、30年度からはⅠ、Ⅱと生活援助サービスになるとのことです。

これにともない、提供時間60分のうち身体介護に要する時間20分未満という旧Ⅰ(183単位)は、生活援助サービス(131単位)もしくは、身体介護に要する時間30分未満の新Ⅰ(245単位)に移行することになります。

この新Ⅰまたは生活援助サービスへの移行は、適切なケアマネジメントや利用者の意向にもとづいて行うそうです。利用者様からすると半額程度の生活援助サービスが良いですよね。

生活援助サービスについては処遇改善加算が算定されないので、ここの賃金については、下げても良いということなのでしょう。

(それでも東京都の最低賃金958円を下回ることはできませんが..)

平成30年改定で要介護者向けの生活援助サービスも、処遇改善加算対象外にして、この位、単位数を減額されるかもしれませんね。

ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaaki.com

|

« 平成30年度介護保険改定セミナー | トップページ | 介護福祉士を目指す学生に毎月5万円 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500543/66172642

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿区の平成30年度訪問介護相当サービス:

« 平成30年度介護保険改定セミナー | トップページ | 介護福祉士を目指す学生に毎月5万円 »