« 介護業界にもポリティカル・コレクトネス | トップページ | ケアプラン有料化で対立 »

経営の3大リスクに備えること

こんにちは。

徐々に秋の気候になってきましたね。

 

わずかずつですが、近隣に事業所を廃止をするところが出てきました。

 

国が中小企業の事業承継問題に力を入れていますが、介護業界も御多分に漏れず、(介護業界であるから故に?)事業継続を断念するケースが出てくるのですね。

 

こうした情勢を考えると、会社経営は3つのリスクを回避することが大事になってきます。

 

1. キャッシュがショートするリスク

基本中の基本。現金を確保しておくということ。黒字でも現金が足りなければ会社は倒産します。

 

2. 経営者がショートするリスク

黒字で現金を確保できていても、次の経営者がいなければ廃業に向かいます。

 

3. 従業員がショートするリスク

モノを作り出す、サービスを提供する人たちがいなかったら事業ができません。お湯がないお風呂屋さんのようなものです。

 

これら3つのリスク回避ができたところが安定経営の道を進むことでしょう。

転職を考えている人は、これらの視点から検討することをお勧めします。

 

当社は1.2はクリア。3が一番の難題です。

 

ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき

 

 

|

« 介護業界にもポリティカル・コレクトネス | トップページ | ケアプラン有料化で対立 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 介護業界にもポリティカル・コレクトネス | トップページ | ケアプラン有料化で対立 »