« 令和2年度処遇改善加算届 | トップページ | 人類とウィルス »

コロナと共存する社会へ

こんにちは。

6月1日、梅雨のイメージどおり雨ですね。

 

さて、緊急事態宣言が解除されて徐々に、日常が戻りつつあります。

飲食店の閉店時間が遅くなったことが、ありがたいです。

とはいえ、昭和の末期でもお店は20時ごろに閉まっていたのですよね。

デパートも定休日があって18時に閉店していた記憶があります。

 

人の動きも活発になり、経済も回復していくのでしょうけれど、以前の日常には戻らないと思います。

スタンディングのコンサートが満員

いも洗い状態の海水浴場

マスクなしで乗車する通勤電車

 

こうしたものは、過去の世界の遺物となるでしょう。

ワクチンや特効薬が開発されるまでは、3蜜を避ける、除菌・洗浄をするという活動が新しい日常になっていきます。

ここで、どう経済と折り合いをつけるか、が大きな課題です。

2mを間隔をあけた回転ずし、採算が合うでしょうか?

小規模デイサービスで、2mの間隔をとる何人の方が利用できるでしょうか?

 

危機は去りつつあるようですが、難題は残っています。

 

ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護事業所
ホームケアながさき

 

 

 

|

« 令和2年度処遇改善加算届 | トップページ | 人類とウィルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和2年度処遇改善加算届 | トップページ | 人類とウィルス »