経済・政治・国際

医療崩壊へ秒読み

こんにちは。

小池都知事が2度にわたって会見をしましたね。

 

不要不急の外出は自粛してほしい。

バー・ナイトクラブへの出入りは避けてほしい。

カラオケボックス・ライブハウスへの出入りは避けてほしい。

 

これは、新型コロナウィルスは、ウイルスが体内から消えるまでの期間がおおむね2~3週間程度あるので、患者増加がゆっくりなら受け入れに余裕ができるが、急激だとひっ迫する、という危機感からの要請です。

 

名指しされた業種の方々にとってはたまったもんじゃありませんが、それだけ重大局面が迫っているということでしょう。

 

兵庫の病院に勤務する医師は、

ECMOがあるので、重症患者受け入れの問い合わせが来た。

兵庫の受け入れ病院がパンクしつつある。

コロナ患者が入院すると、他科の診療も止まってしまう。

兵庫がこんな状態だから、東京は本当に危険。

と話しています。



現時点で、無発症感染者は相当数いると思います。花粉症の時期と重なるので(症状も)わかりずらいですが、若干の症状が出ている人もいるでしょう。

こうした人たちが、自覚なく歩き回って感染を広げ、重症者を増やす、そして医療の最前線がパンクする。

これを防げるかどうか、ひとりひとりの行動にかかっています。


首都東京で医療崩壊の秒読みが始まっているのです。



ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護保険事業所

ホームケアながさき




 

 

| | コメント (0)

なぜ長い間、誰も月に戻ってないの?

こんにちは。

 

興味深い動画をみつけました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Qt6o8dzVgjI&t=70s

 

アポロ11号が月へ行ってから50年以上経ちました。

 

その後、まったく月へ行っていないのは何故なのでしょう?

 

大人でも、疑問に思うこの質問を8歳の女の子が、月面着陸の本人に尋ねるところから動画が始まります。

 

15分程度ですので、ヒマつぶしにどうぞ。

 

 

ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき

 

 

| | コメント (0)

【読書感想文】介護職がいなくなる

「介護職がいなくなる」 結城 康博 著

 

2時間程度で読み終わりました。

この本は介護業界の人に向けてというよりも、介護業界に関わりのない人たちに現場の課題を伝えることを意図しているようですね。

業界の人は、「そうだね、そうだよね。」と、特に真新しいことではなく、見聞きした内容ばかりかと思います。

 

その中で、外国人介護職についてふれているところがありました。

日本の為替がいつまでも有利であり続けるかどうか

この点は、個人的にも危惧するところです。

 

円でもらった給料が自国で高い価値を持つから、日本に働きに来るわけですね。だから、ギリギリいっぱいまで働こうという決意も芽生えます。

しかし、日本経済は失われた30年と言われ、経済成長率ではOECD加盟国の下の方です。

その上、世界で例のない少子高齢化と赤字国債残高という2つの問題を抱えています。

こうした不安材料から、あるいは輸出産業にとって円安が望ましいとのことで円安が進むと、日本に働きに来るメリットが失われてしまいます。

介護職が来てくれない、というだけでなく現在多種の産業に従事してくれている外国人の人たちが日本を離れるという状況も起こり得ます。

失われた30年、30年前の1990年の為替は1ドル146円程度でしたが、この水準になったときに出稼ぎ先として日本を選ぶでしょうか?

 

外国人活用も日本の国力に密接に関わっています。

 

 

ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき

 

| | コメント (0)

【情けない】 舛添都知事 政治資金で家族旅行

政治資金で家族旅行をしていたと報じられている舛添都知事が、定例会見で謝罪をしたそうです。

 

 

回転ずしで3万円 というのもそうなのでしょうか?

 

 

厚生労働大臣時代、社会保険庁職員の横領事件について

「盗人は草の根分けても最後の1人まで捜し出す」

とタンカを切っていましたが、自分が芝生の上で最初にみつかってしまいました。

情けないことこの上ないです.....。

ちなみに最後の1人まで捜し出したんでしょうか?

ホームヘルパー募集中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資本主義の「終わりの始まり」

まだ夏休み前なので、読書感想文には少し早いですね。

資本主義の「終わりの始まり」 藤原 章生 著  新潮選書

P7070887_3

最近はやりの経済破綻本とは、趣が違って、数字ではなく、観念的なことに重きを置いています。

亡くなったギリシャの映画監督=テオ・アンゲロプロスの言葉を、著者がインタビューを重ねながら掘り下げていくのです。

 

 

「問題は、経済というものさしが、政治も倫理

美学もすべてのことを決めてしまう物語

(歴史)の中に私たちが生きているということ

だ。ここから解放されよう。扉を開こう。

それが唯一の解決策だ。今の世代で始め、

次の世代へと。

経済取引が第一原則ではなく、人間同士の

交わりこそがすべての基本となるような世界

を、私たちは想像できるだろうか.......」

 

特に印象的な言葉でした。

 

何かおかしい。何故こんな世の中になってしまったのか....。

 

日頃ぼんやりと考えていたことは、この言葉そのものでした。

 

 ひとたび、重大事故が起きれば住めなくなってしまうのに、何故、コストが安いという理由で原子力発電を進めようとするのでしょう..。

 

景気が悪い、景気が悪いと、孫世代に借金を押し付ける形で無意味な公共事業を続けてどうするのでしょう....?

 

 経済成長の名の下に、これ以上貧富の差が拡大する世の中が続いていくのは、幸せなことでしょうか?

 

 

根本的な何かが変わっていくことを望みます。

東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家のレベルを何とかしろ!

おはようございます。

上がるようで上がらない雨が続きますね。

さて、東京都議会でのヤジ問題も片付かないまま、新たな問題が発覚しました。

兵庫県議員が年間195回の日帰り出張をして、政務活動費から支出していた

というものです。

カラ出張で自分の懐にいれたのではないか? 


という疑惑なのですが、会見で当の議員は明確な説明ができず、


号泣して意味不明なことをわめき散らし、その映像が世界中に配信され、


正に日本の恥さらしとなってしまいました。


W杯では、敗戦後にスタジアムを掃除するサポーターが高い評価を


受けたところでしたが、差し引きマイナスになるくらいのインパクトでした。


全くもって、残念なことです。

野々村氏の会見。
娘さんが超カワイイです。
https://www.youtube.com/watch?v=xBI8dNyjuKE

東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバル老人優先経済

7月21日の老人優先経済のつづき。

アメリカの高卒失業者は30%になりました。

ギリシャの若年労働者(25歳以下)の失業率は59%

スペインの若年労働者の失業率は56%

だそうです。

ヒト・モノ・カネが国境を越えて行き交うグローバル経済は、若者の失業を世界中にまき散らしてしまいました。 特にアメリカは減少する生産人口において、これだけ多くの失業者を出してしまっては、先行きが不安視されます。

ヘルパーU-17プロジェクト進行中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人優先経済で日本が破綻

「ワシじゃワシ、金が亡くなったので、君らのクレジットカードで金を借りといたので、返済はまかせた。」

Photo_2

著者はワシワシ詐欺という表現で日本の財政問題を例えています。

日本人の有権者の平均年齢が約53歳、70代の投票率が7割前後であれば、政権をとるために高齢者向けの政策を打ち出した方が有利となります。

 

その結果、年金・医療などの社会保障や無駄な公共投資で積み上げた借金は1000兆円を超え、当然これらは現役世代、将来世代が背負うことになります。

こうした問題を是正するために著者が提唱しているのが、「世代会計」というものです。


高齢者への給付を支えるために、現役の勤労世代やまだ生まれてもいない将来世代の過大な負担を当然の前提として成り立っている政府の財政活動を、世代ごとに切り離して、税金や社会保険などの国民負担額を決めていくべき、という考え方です。

これは、すべての世代は、現在価値で見て、等しい公的純負担を負うべきだという理念に行き着くと述べています。

リンカーンが奴隷解放宣言をしたのは1862年ですが、この本を読むと、21世紀の日本には「経済奴隷」制度があるのではと思えてしまいます。

もう投票時間は過ぎてしまったので今さら遅いのですが、20代、30代、さらにその下の世代を育てている40代は必ず投票するべきで、さもないと負担が際限なく膨らみかねません。

ヘルパーU-17プロジェクト進行中!
東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力シンパシー

安倍総裁が、「金融緩和で2%のインフレに」と発言したところ、電力会社が相次いで値上げを申請しました。

東京電力が単独で値上げを申請したときはかなり風当たりが強かったのですが、様相が違っていますね。

次の総理大臣になるかもしれない人物が、「インフレにする!」 と言えば、渡りに船とばかりに反応するのは当然かもしれません。

70年代の石油ショックに見るように、エネルギー価格の上昇は物価上昇に結びつきます。

自民党 = 原発推進

今は原発は動かせないけれど、いずれは動きだすことになる。

では、それまでの間、値上げをして儲けされてもらおう。

企業努力など必要はない。そのまま転嫁してインフレになることで政権与党にも恩を売れる。

そんな思惑で各社動いているかのようです。なんかしらのシンパシーがあるようで.....。

安倍総裁の発言で、円安、株高にふれています。この口先介入(為替相場では頻繁にある)で1%強のインフレになり、
「おおむね目標は達成された。」
と宝刀(日銀の国債買い入れ)を抜く必要がなくなるのが望ましい展開かもしれません。

facebookページ開設しました。
http://www.facebook.com/homecarenagasaki/

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリコプター SHIN

自民党の安倍総裁は、大胆な金融緩和政策でインフレ2%の目標を明記しました。

今、ゼロ金利の日本が取れる緩和策はもう国債買い入れしか残っていません。

つまり、自民党政権になったら2%のインフレになるまで日銀が国債を買い入れるということになるのです。(その国債と言うのも建設国債、土建行政の復活です。)

しかし、本当にインフレ・ターゲットに合わせて経済をコントロールできるのでしょうか?

政府が直接、経済に手をつっこんで目標値を達成するというのは計画経済に等しく、これはソビエトを始め社会主義陣営の国々がことごとく破綻したことから、不可能なことは明らかです。

コントロールに失敗した=とても2%にはならなかった。 ならまだましですが、行き過ぎて6%、7% ~ 制御不能 となりはしないのでしょうか?

また、今持っている1万円札が1年後に物価上昇で価値が下がるとしたら、当然、お金の貸し手は金利でそれを補おうとします。つまり金利上昇を招きます。

これが国債価格に波及するとどうなるでしょう?

今、日本国の国債残高は1000兆円くらいあります。国債の金利が0.5%上昇するだけで5兆円も利払いが増えてしまいます。

消費税を1%上げると2兆円税収が増えるそうですが、8%に上げて見込んでいる税収増の大半が吹き飛んでしまうのです。

バブル後に金融引き締めを行った際の国債金利は7.7%でした。

行き過ぎた、引締めようとしても同じように利上げをすることはできないのです。

アメリカもリーマンショック後に、ベン・バーナンキFRB議長(デフレならお金を刷ってヘリコプターでばら撒けばいいの発言から、ヘリコプター・ベンと呼ばれている)のマネなのかもしれませんが、やってしまって取り返しがつかないということに手を出さないのが、一国を預かるものの姿勢ではないでしょうか?

facebookページ開設しました。
http://www.facebook.com/homecarenagasaki

東京都豊島区の介護保険事業所
(有)ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)