無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2016年6月16日 (木)

高収益を生み出す「経営計画書」の作り方

きのう、日経トップリーダー主催による

高収益を生み出す「経営計画書」の作り方 セミナー

に参加して参りました。

経営計画書を作り始めて3期目で、まだまだ守・破・離の守の段階ですので、学ぶことが多いです。

講師は古田圡会計事務所の古田圡 満先生です。

先生が経営する古田圡会計はワールド・ビジネス・サテライトでも紹介されました。

https://www.youtube.com/watch?v=FwMma9YjZVY

セミナーでは、経営計画書の現物と新たに開発された「古田圡式経営計画書作成キット」を用いて熱のこもった解説が行われました。

販売で大事なことは、新商品・新サービスを投入していくこと

だそうです。

短期利益計画を作って、それを商品別販売計画、得意先別販売計画、個人別販売計画に落とし込んで社長が細かくチェックしていくことが業績アップに繋がる、とも。

早速、取り組んでいこうと思います。

東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/

2013年8月14日 (水)

(株)武蔵野プレミアム現地見学会

さる7月14日~15日に(株)武蔵野プレミアム現地見学会に参加しました。

お値段がとても高かった分、

小山社長の講演

専務取締役 矢島様の講演(3時間!)

(株)プリマベーラ 代表取締役 吉川 充秀 様の講演

小山社長との個別面談

早朝勉強会見学

朝礼・環境整備見学

武蔵野本社・三鷹支店見学

と盛りだくさんでした。

「パクれ!」「真似しろ!」と言われますが、日本経営品質賞に2度も輝いている企業なので、同じレベルに到達するのはたいへんです。

そこで、「環境整備」の前段階、「整理整頓」から始めることにしました。

細かく言えば、「整理」とは意識的に不要なものを捨てること。「整頓」とは美しく整然と整えられた状態のこと。

捨てることなら、当社でもできるだろうと社内にある不要物廃棄を行いました。

「使うか、使わないかわからないものは全て捨てて!」

Dscn2130

Dscn2132

ちょっとした大掃除

さて、結果は......

before
Dscn2119

after
P8140447_3

ちょっとスッキリしました。

before
Dscn2122

Dscn2124

after
P8140448
棚ごとすべて無くなりました。

Dscn2133_2
震災後に備えた非常食。
賞味期限を1年経過していたため廃棄。
味見してみたら酸っぱくて危険。 (゚ー゚;

と、相成りました。取り組みを始めると美観が磨かれてくるので、徐々に空気感が変わっていくことでしょう。

東京都豊島区の介護保険事業所
ホームケアながさき
http://www.homecare-nagasaki.com/




2009年8月14日 (金)

日本でいちばん大切にしたい会社

著者の坂本 光司先生のセミナーに参加しました。 Image_036

「日本でいちばん大切にしたい会社」を出版して1年あまりたちますが、いまだにメールが殺到しているそうです。

「自分の勤めている会社は間違っている。この本を読んでそのことに気づきました。」
就職活動中の学生からは
「キャノンからもトヨタからも内定通知をもらってましたけど、この本によってもう1度、振り出しに戻りました。間違ってました。大切なことに気づきました。規模だとかブランドにうつつを抜かしていました。」

「先生、助けて下さい。私はある上場会社で資材課長をしています。今、下請けさんは赤字で大変な状況です。それでも会社は更なるコストダウンを強いる方針です。そんなことをしたら、下請けさんは意欲をなくしてしまうし、存続できなくなってしまうかもしれません。我が社は今、発注価格で十分利益が出ているので、そんなことをするべきではないのです。しかし、組織で逆らうことはできません。苦しくて苦しくてたまりません。」

こうしたメールがたくさん届くそうです。

「ここ数年、会社の不祥事がとても多くなっています。すぐに浮かぶものだけでも、古くは各種乳製品の雪印乳業、洋菓子の不二家、お菓子好きなら誰でも知っている「白い恋人」の石屋製菓や、ブランド企業としてもてはやされた赤福や吉兆、さらにはもはや語る価値もありませんが、ミートホープなどです。」
「どんなに高い技術を擁し、どんなによい商品を提供したとしても、「企業は社会みんなのものである」という根本原則を忘れ、社会の公器としての責任や使命をないがしろにしている会社は、結局壊れていくのです。」 
(「日本でいちばん大切にしたい会社」より引用)

人は、自分の良心に反する仕事を続けることはできないものです。
お客さんを騙したり、搾取したり、そんなことで得たお金で暮らしていく、そんなことは受け入れることができないのです。ただ、残念なことにそんなやり方をして存続している会社が未だに多いことも事実です。

今までは、「いい会社」というと、知名度だとか、一部上場だとか、年商だとか、海外展開だとか、給与水準だとか、そういった尺度で語られてきました。(時価総額と言っていた人もいましたね) しかし、この「日本でいちばん大切にしたい会社」に取り上げられている会社は、そうした尺度には当てはまりません。どちらかと言うと小さく、無名と言える存在かもしれません。でも、「いい会社」であることは疑う余地がありません。(ちなみに、当社の玄関の「ヘルパー募集」のイラストは日本理化学工業㈱のキットパスで描かれています)

21世紀になり、右肩上がりの時代は終わりました。時流に乗るだけで成長することはできなくなりました。でも、それは喜ばしいことかもしれません。偽者が淘汰され、本物が光り輝いて見える。小さくてもまばゆいばかりの光を放つ。そんな時代になってきました。そのことが、有限会社である私たちにも「できるかもしれない」と希望を与えてくれるのです。

東京都豊島区の介護保険事業者 (有)ホームケアながさき

http://www.homecare-nagasaki.com/